WiMAX,VR

VR

WiMAXでVRを使おう!固定回線と比較

スマホでVRを使うと通信制限が・・・

そんなあなたへのおすすめは持ち運びできて通信量無制限のWiMAX。20社以上あるキャンペーンから選ぶことが大事ですが、こちらのおすすめのワイマックスキャンペーンサイトが非常に参考になったので、WiMAXを使いたいとお考えの方はこのサイトからキャンペーンを選ぶとお得なものを選びやすいです。

WiMAXは通信速度約20MbpsでVRの使用にも十分。月額料金も固定回線と比べて1000~2000円安いとコストパフォーマンスに優れた通信回線です。

こちらのページでは、WiMAXなどの通信回線とVRについて徹底的に調査した私が、WiMAXと固定回線を料金・通信速度・利便性で比較して解説していきます。

この記事を読めばVRを楽しむためにどれくらいWiMAXが使えるのかがお分かりいただけるので、一緒にWiMAXとVRについて要点を一つ一つ押さえていきましょう!


新体験!WiMAXとVRでできること


WiMAXについてお話する前に、まずはVRを使ってできることをご紹介します!VRでできることは主に以下の3つです。

  • ゲーム
  • Webページ閲覧
  • 動画視聴

このうち、VRを使ってゲームをする場合にはグラフィックボードやCPUや高性能なPCを用意しておくべきでしょう。

なぜなら、VRゲームは画像処理がとても重たく、並のPCではゲームを動かすこともできないからです。

また、仮に動いたとしても画質が粗かったりと、せっかくのVRでの体験を損なう要因になってしまいます。どうせならきれいな画質で滑らかに動くVRに没入したいですよね。

したがって、VRゲームをしたいのであれば高性能なPCが必要であることを念頭に置いておきましょう。


ゲーム


VRゲームには多種多様なものが存在します。

VRをつけて自分の腕のフリに合わせて攻撃を繰り出したり、戦場の真っ只中にいるような臨場感あるシューティングゲーム、まるでもう一つの現実のような世界の中で商売をして日々の生活を過ごしたりと種類は様々。

これまでのゲームも多種多様で非常に面白いコンテンツがたくさんあったと思いますが、VRの登場でさらに幅が広がりました。

これまでのゲームにはなかった臨場感、没入感。

2Dゲームはキャラクターを操作してそれを見ているに過ぎませんでしたが、VRはこれまでのゲームに「体験」というまた新たな次元をもたらしたのです。


通信環境


さて、そんなVRゲームに適した通信環境はどんなものでしょうか?実はVRゲームでも必要な通信速度はあまり速くありません。

というのも通信が必要なのはVRでオンラインゲームをする場合なのですが、VRオンラインゲームに必要なのはキャラクターの位置座標情報などで、他にはあまり必要ないからです。

PS4やパソコンなどのオンラインゲームでの推奨速度は5Mbps。これはWiMAXでも十分に満たしている通信速度です。意外と少ないことに驚いたのではないでしょうか?

そして、オンラインゲームに最も重要と言われているのが「ping値」という通信の応答速度。

ping値は有線での接続が一番優れているので、オンラインゲームをするなら有線にするべきという意見も多く見られます。

しかし、実用性を考えると結局無線LANルーターを使ってオンラインゲームをしている方が多いのが実情です。

WiMAXは無線LANルーターと何ら遜色なく、場所も気軽に動かせるので家の中での電波強度をある程度改善することだってできます。


動画視聴


VRでもっとも影響が大きいのは動画視聴ではないでしょうか。「アバター」で3D映画が初上映された当初、多くの方がその臨場感に大興奮したと思います。

超美麗な映像の中、まるで自分がその場にいるような体験ができました。しかし、その体験は映画館の中だけ。家に帰ればただの2次元の映像に逆戻りです。

そんな状況を一気に覆す可能性を秘めているのがVR

VRさえあれば、家の中でもお気に入りのアーティストのライブ映像や映画の視聴も「体験」へと変わります。

WiMAXを持っていれば外でも快適に動画を見ることができるので、自然の風や温度を感じながら風景などの動画を視聴することで、より一層没入感を味わうことだって可能です。

スマホでの動画視聴も、アプリとVRさえあれば3次元で見ることができ、ついつい時間を忘れてしまって没頭してしまうでしょう。

寝る前によく動画を見ていた方は寝不足の日が続いてしまうかもしれませんね。

通信環境


そんなVRでの動画視聴に必要な通信速度はどれくらいでしょうか?以下の表にまとめました。

解像度 360p 480p 720p 1080p
1分間の通信量 4MB 7MB 12MB 21MB
必要速度 0.6Mbps 1.0Mbps 1.8Mbps 3Mbps

理論値ですので目安として参考にしてください。VRでの動画視聴は480p以上で考えておくことをおすすめします。

場所や時間によって変動はありますが、WiMAXの実測値での通信速度は通常時で15Mbp程です。十分に動画を見ることができますね。


Webページ閲覧


VRはWebページ閲覧もできます。「ゲームや動画が見られるなら当然じゃないの?」と思う方もいらっしゃると思いますが、実はWebページ閲覧ができるようになったのは最近の話です。

VRを使ったWebページ閲覧ではより直感的な操作が可能。

スマホの発売当初はディスプレイをタッチして画面上のものを操作することに驚いたと思いますが、VRはそのさらに上の映像に触れて操作をすることが可能です。

まだ発展途上の分野ですが、そのうち他人と空間を共有して様々なWebの情報をやりとりすることもできるようになるかもしれません。

通信環境



Webページ閲覧には上に挙げたゲームや動画視聴ほど速度は必要ありません。仮に遅いとしてもダウンロードを少し待てば問題なくWebページを見ることができるでしょう。

近年はスマホなどを使って外出先でもインターネットで検索して情報を得ることができます。外出先でも動画を見るなど通信量を多く使う方が気をつけているのが通信制限

電車やバスなどの移動中には公共無線LANを使うことができません。でも移動中こそ動画を見たり音楽を聞いたりしていたいですよね。

WiMAXであれば持ち運びが可能で通信速度も十分。充電も長持ちするので利便性に長けています。


固定回線とWiMAXを比較|VRに適しているのか


さて、VRでできることについての紹介が終わったところで、VRの通信環境でおすすめのサービスについてご説明したいと思います。

通信環境で挙げられるのは固定回線とWiMAXとモバイルWifi 。

もう既に感じていると思いますが、この中で私のおすすめはWiMAXです。長所がたくさんあってこれ以外ないと言えるぐらいおすすめです。

しかし、根拠が無いと何を言っても無駄ですので固定回線とWiMAXを比較してみましょう。モバイルWifiに関してはWiMAXのほぼ下位互換と言っていいので置いておきます。

固定回線とWiMAXの比較ポイントは以下の4つ。

  • 料金
  • 通信速度
  • 回線の安定度
  • 利便性



料金


以下はおおよその基本月額料金です。

WiMAX 3400円~5000円
固定回線 4000円~6000円

基本月額料金はWiMAXのほうが安い傾向にあることがわかります。

固定回線は初期工事費などが必要で無線LANルーターの準備などを考えると実質の月額料金はもっと高くついてしまいます。

WiMAXは工事が必要ないのでもちろん工事費は無料。

キャッシュバックキャンペーンなどが充実しているので、WiMAXの実質月額はさらに低くなるでしょう。

料金面ではWiMAXに軍配が上がりました。


通信速度


WiMAXと固定回線の最大通信速度を以下にまとめました。

WiMAX 440Mbps
固定回線 1Gbps

最大通信速度ではWiMAXは固定回線に及ばないという結果になりました。しかし、冷静に考えてみましょう。実際に最大通信速度で使えることがあるのでしょうか?

WiMAXと固定回線の公式サイトなどをよく読みになっていただけるとわかるのですが、最大通信速度がでるのは、渋谷駅などの都心の中心部のみです。実際の速度はかなりばらつきがあります。

そこで、WiMAXの実測値を見ると、およそ20Mbps。固定回線はおよそ50Mbpsです。

実測値でもWiMAXよりも固定回線のほうが早いという結果になりましたが、日常でストレス無くインターネットを使える通信速度はおよそ5Mbps。どちらも問題なく使えるということですね。


回線の安定度


回線の安定度は固定回線か、WiMAXか、というよりも場所や周囲の通信環境によります。

一般的に固定回線のほうが安定していると言われていますが、固定回線でも時間帯によっては繋がりにくかったり通信速度が遅いこともあるのが現状。

なぜ固定回線でも不安定になるのかというと、固定回線に使われている光回線サービスは周囲の住宅でも使われているからです。

というのも同じ光回線サービスを使っているとデータ通信に使われる回線も同じなので、周囲の住宅で使われていると通信量が多くて混雑しますし、遅い所があればそれに合わせなければいけません。

高速道路をイメージするとわかりやすいのですが、車が多ければ渋滞しますし、一本道で遅い車があればそのスピードに合わせるしかないです。

比べてWiMAXはそれぞれの端末に電波が届いているので、周囲の状況ではなく使う場所に影響される事が多いです。例えば四方に高層ビルが建っている住宅などではWiMAXの電波が遮られてしまうでしょう。

回線の安定度に関してはWiMAXと固定回線は一長一短といった所です。


利便性


利便性は圧倒的にWiMAXが優れています。何と言っても持ち運びができることがWiMAXの強みです。

ノートパソコンが普及し、家の外でもパソコンを扱う機会が増えました。無線LANが飛んでいるカフェもありますが、使えない場所のほうが多いでしょう。

しかし、WiMAXがあれば対応エリアならいつでもどこでも高速インターネット通信が可能です。

スマホにWiMAXを無線で繋げば大幅な通信量の節約が可能。動画を見る時に通信制限を気にすることも少なくなります。

話題のVRも外で利用することができるようになり、いつも歩く道が冒険に変わるかもしれません。

また、例えば固定回線で無線LANを使う場合、遠い場所や壁に遮られている場所では通信が不安定になってしまいます。しかし、WiMAXであれば通信を使う端末のすぐ近くにおけるので安定した通信が可能です。

このように、WiMAXはスマホやノートPCはが普及した現代にマッチした通信環境と言えるでしょう。


プロバイダを選ぶには


ここまで読んでいただいた方はWiMAXに興味を持ったのではないでしょうか?

WiMAXを選ぶには「料金プラン」、「通信ルーター」、「プロバイダ」を選ぶ必要があります。しかし、料金プランは「ギガ放題」、ルーターは最新のもの一択となっているのが現状。

ではプロバイダはどうでしょうか?WiMAXを提供するプロバイダが異なると料金プランに大きく影響します。

WiMAXプロバイダが一番選ぶのが難しいポイントですが一番重要なポイントでもあります。そこでここではWiMAXのプロバイダ選びのポイントをご紹介します。


プロバイダ選びの重要ポイント


WiMAXプロバイダ選びで重要な事は以下の2つです。

  • 基本月額料金
  • キャッシュバックキャンペーン

現在WiMAXプロバイダは23社存在しますがそれぞれで料金は違います。キャッシュバックに関しては金額に大きく差があり、約2万円以上の差があることも。

そこで、キャッシュバックも加味した実質月額料金などを比較すれば良いのですが、23社もあるWiMAXプロバイダからどれを選べば良いのか判断するのは難しいでしょう。

そこでおすすめなのが最初にご紹介したサイトのWiMAXプロバイダ比較表です。WiMAXプロバイダ23社の基本月額料金や実質料金などを比較してくれています。

また、高額なWiMAXキャッシュバックキャンペーンは実際には受け取ることができていない方が多数おられるのですが、このサイト独自のWiMAXキャッシュバックキャンペーンは非常にシンプルで簡単に申し込めるので多くの方が受け取れているようです。

WiMAXについて網羅的に取り扱っているサイトなので、WiMAXについて気になった方は覗いてみてはいかがでしょうか?


関連記事

  1. 仮想通貨,VR

    VR

    VRと仮想通貨ではじめる電脳生活~Decentraland~

    「VR」、「仮想通貨」どちらも最近かなり話題となっている技術ですね。…

  2. VR,ゲーム,体験

    VR

    今話題のVRとは?|ゲームや動画を「体験」できる

    「VRってなに?」「自分でも使えるの?」最近ニュースや雑誌…

  3. VR,インターネット

    VR

    VRでインターネット!360度動画やWeb閲覧もWiMAXで

    「VRを使ってインターネットを楽しみたい!」「VRでどんなことがで…

  4. VR,インターネット

    VR

    VRとインターネットが人と人との物理的距離を無くす

    近年著しい進化を遂げたVRとインターネットは、ついに想像上の「空間の共…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. WiMAX,VR
  2. VR,インターネット
  3. 仮想通貨,VR
  4. VR,ゲーム,体験
  5. VR,インターネット
  1. VR,インターネット

    VR

    VRとインターネットが人と人との物理的距離を無くす
  2. VR,インターネット

    VR

    VRでインターネット!360度動画やWeb閲覧もWiMAXで
  3. WiMAX,VR

    VR

    WiMAXでVRを使おう!固定回線と比較
  4. 仮想通貨,VR

    VR

    VRと仮想通貨ではじめる電脳生活~Decentraland~
  5. VR,ゲーム,体験

    VR

    今話題のVRとは?|ゲームや動画を「体験」できる
PAGE TOP